平成30年3月の兼題が発表されました。
「長閑」「春の星」「新社員」
です。
皆様のご健吟を期待しております。

平成30年1月の入選句が発表されました。
兼題は
「春待つ・春近し」「北風・木枯」「七種」
でした。平田冬か選はこちら

平成29年段戸句会年間大賞はこちら

<吟行会>
今年も、平田冬か先生がNHKのお仕事で上京される機会を捉え、下記の通り段戸句会吟行会を催したいと思います。先生に直接ご指導いただける絶好のチャンスですので、皆様奮ってご参加願います。名古屋・岡崎からのご参加もお待ち申し上げます。

日時:10月6日(金)
吟行地:横浜山下公園、港の見える丘公園、外人墓地
句会場:神奈川近代文学館(港の見える丘公園内)、中会議室
吟行予定:9時45分〜10時頃山下公園に集合(集合場所は後刻ご案内いたします。)、全員      で山下公園、港の見える丘公園、外人墓地を散策
句会:14時〜16時
会食会:句会終了後中華街で先生との懇親会食会を催します。

初めて参加の方も大歓迎です。初めて参加される方は
野村親信(高16回 nomurac@jcom.home.ne.jp )にご連絡ください。

<過去の吟行会>
平成23年10月13日に吟行を行いました。詳しくはこちらを。
2007年11月18日(日)に吟行を行ないました詳しくはこちらを。

 選者は、引き続きかつらぎの特別同人であり、NHK学園俳句講座の講師もつとめておられる俳人の平田冬か氏(本名 平田環、高14回)です。

 段戸句会の投句・入選句の発表も3年が過ぎました。選者の平田冬かさんからは、毎回丁寧な選評、添削、コメントを頂いています。句作のお役に立てばと考え、平田冬かさんのご協力・ご許可を得て、これまでのものをまとめて『平田冬かの俳句教室』として独立させました。今後回を重ねる毎にページが増え、内容も充実していく予定です。俳句初学者の方もベテランの方もどうぞご活用下さい。

 これから俳句をはじめようとされている方はもちろんのこと、 既にどこかの結社等に参加されている方にとっても異なる結社との交流の場 として楽しんで頂ければと思います。奇数月の月末までにひとり5句まで投句し、偶数月に入選句の発表を行います。なお投句、 入選の発表はすべて首都圏段戸会のホームページを通じて行います。俳句の会に登録された方は、どなたでも投句できます。


登録コーナー 投句コーナー 入選句の発表
平田冬かの俳句教室 バックナンバー お知らせ

段戸句会世話人:野村親信(平成30年1月より)