首都圏段戸会山の会」

 このたび、世話人会などの了解のもと首都圏段戸会「山の会」を発足させました。安全を旨とし、自然環境とのふれあいを通じた会員相互交流につながればと考えています。また、登山だけでなく会員の要望などに基づき、温泉探訪やキャンプなど幅広いアウトドア活動をターゲットにしたいと考えています。

 早速ではありますが、新緑の季節5月に首都圏近郊の「大菩薩峠」への山行を企画しました。初心者の方でも十分に参加できるものですので、登山経験のあるかたもないかたも奮ってご参加いただければと考えています。また、登山をより楽しいものとするためにご家族や友人の方の同伴も可とさせていただきます。あわせて、山の会の事務局や幹事も募集しています。ご興味のある方は是非ご参加ください。
詳しくは「山の会」のページでご覧下さい。

「山の会」幹事:満江信之(高15回)


段戸ゴルフ会」

首都圏段戸会の趣味のサークルに、世代を超越した同窓の交流を深めることを目的に、「ゴルフの会」を立ち上げました。
第一回のコンペは、2005年4月25日(月)に開きます。ゴルフの会はこちら

世話人
太田 工(高4回)、宇佐美忠利(高10回)、小栗 史興(高10回)、
榊原 健二(高13回)、木村富司雄(高10回)


「段戸音楽会」

<音楽と共に同窓生の交流の輪>

首都圏段戸会の趣味のサークルとして「音楽の会」をみんなで立ち上げてみませんか
世代を超越した同窓の交流を深めることを共通の目的として
初めての方も、経験者も、ジャンルを越えて、
気軽に集まってみませんか
音楽の輪

音楽を共通の趣味として、多様な活動形態に発展して行けば交流の目的は達成されたと考えます。形式にとらわれずに、自由な発想で自主的に楽しい会の「かたち」を創造してみませんか。

  • 11月27日(土)の首都圏段戸会総会で、先ずは校歌のピアノ伴奏、BGMとしてのピアノ演奏・尺八演奏で総会を盛り上げようと、メンバー一同燃えております。

段戸音楽会のページはこちら
幹事:石川航己(高58回)


段戸句会

 段戸句会が2004年5月からスタートしました。奇数月の月末までに投句、偶数月に入選句の発表のサイクルで行います。投句、発表とも全てホームページ上で行います。選者は、かつらぎの特別同人であり、NHK学園俳句講座の講師もつとめておられる俳人の平田冬か氏(本名 平田環、高14回)です。
段戸句会のページはこちら
段戸句会世話人:野村親信(高16回)


段戸囲碁会

”段戸囲碁会”に入って囲碁を楽しみませんか。
現在、高校1回卒から高校23回卒まで約25名の会員がおります。
毎月1回、学士会館(千代田区神田錦町3-28)で、ワイワイガヤガヤと楽しんでおります(5段から3級までいます)。会費は無料です。

段戸囲碁会のページはこちら

連絡先(メール)
幹事:藤田訓弘(高13回) 


段戸華教室



段戸会副会長でもあり、華の作家として活躍中の水谷鏡子さん(高14回)のご指導をいただき、2004年6月6日に第1回目の段戸華教室を開催いたしました。


第1回の様子はこちらをご覧下さい。(段戸華教室の大きな写真をご覧になりたい方はこちらへ)

第2回の様子はこちらをご覧下さい。

第3回の様子はこちらをご覧下さい。

第4回の様子はこちらをご覧下さい。

第5回の様子はこちらをご覧下さい。

第6回の様子はこちらをご覧下さい。

第8回の様子はこちらをご覧下さい。

第9回の様子はこちらをご覧下さい。

第10回の様子はこちらをご覧下さい。

第11回の様子はこちらをご覧下さい。

第12回の様子はこちらをご覧下さい。

第13回の様子はこちらをご覧下さい。

第14回の様子はこちらをご覧下さい。

第15回の様子はこちらをご覧下さい。

第16回の様子はこちらをご覧下さい。

第17回の様子はこちらをご覧下さい。

第18回の様子はこちらをご覧下さい。

第19回の様子はこちらをご覧下さい。

第20回の様子はこちらをご覧下さい。

第21回の様子はこちらをご覧下さい。

第22回の様子はこちらをご覧下さい。

第23回の様子はこちらをご覧下さい。


ご覧になってご興味がわきましたら、ぜひ次回のレッスンにご参加ください。お待ちしております。
(写真はクリックで拡大します)

第1回 第2回 第3回 第4回
第5回 第6回 第7回 第8回
第9回 第10回 第11回 第12回
第13回 第14回 第15回 第16回
第17回 第18回 第19回 第20回
     
第21回 第22回 第23回  
 




<7月28日の詳細>

講師 華の作家・水谷鏡子さん(高14回)
日時 平成24年7月28日(土)13:30~16:30
テーマ 『アーティフィシャルフラワーのアレンジメント』
場所 東京都世田谷区奥沢5-27-5
魚菜エステート705(魚菜学園ビル7F)
TEL: 03-6421-3802
東急東横線 自由が丘駅南口徒歩1分
http://www.87-harmony.com/index.html
会費 花材・指導料 4500~5700円(花材によります)
持ち物 エプロン、花バサミ、花ふきん(タオル)
筆記用具、花の作品を入れて持ち帰る袋
定員 先着8名限定
(定員になり次第締め切ります。最終申込受付は7月23日です)
申込み方法 首都圏段戸会Home Pageの「参加申込みフォーム」に所定事項
を記入して、お申込みください。

水谷鏡子さんのメッセージ

―フローラルクリエーションで花のある生活空間をー
花は人の心の扉をそっとひらき、大切なメッセージをミュージックのように響かせます。ダイニングにも、リビングにも、玄関にも、廊下にもすべての空間に、花を飾ってみませんか。あなた自身がフロリストになって、美しい花の効果を模索する素敵な体験をしてみましょう。

オランダの著名なフローリスト・アンドレ・エフモント先生は、お花のように優しい方です。彼は、「どんなに人がクリエイティブなセンスを持っていても、技術のABCを身につけていなければ、そのセンスを生かすことはできない」と説かれています。あなたもフローラルクリエーションの輝く世界を春の一日経験してみませんか?

フローラルクリエーションとは、あなたの心のメッセージを花にたくして、生けることです。そして、自分の心に優しく触れてみませんか。性別年齢に関係なく、お花の好きなあなたを歓迎いたします。

【段戸会華教室に参加された皆さんの感想】

▼まったくの初心者の私でしたが、とても楽しみに参加させていただきました。
作品を作る前に、花の命、葉っぱ、最後には捨ててしまうことになる茎にまで思いやりをかける心、花との対話、さらには、一緒に過ごす周りの方々に対する気配りなど、素敵なことをたくさん教えて頂いて、とても豊かな気持ちになりました。
作品を作っている時にはもう夢中、皆様お話も弾んで、とても楽しい雰囲気の中、あっという間に時間が過ぎていきました。
水谷先生、皆様、本当に楽しいひと時をどうもありがとうございました。
また、次の機会に参加させていただけることを心から楽しみにしております。

鳥居福代



▼生花のアレンジメントをしたのは初めての経験でした。これまでは母がやっていたのを見よう見真似で自分で活けていましたが、いいのか悪いのかもわかりませんでした。
先生のアドバイスを聞きながら少しお花の位置や高さを変えると、別物のように生き生きしてくるので楽しくなりました。
植物に触れているだけでも、心が落ち着きます。
先生の言葉のエッセンスがあるからだと思います。その中でも印象に残ったのは、お花同士会話をさせるということです。
形を追っていると、自分のイメージ通りにいかないし、出来上がったものが意味のないものになるのだな、と感じました。
時々自宅で花を活けることがあり、そういう時間は気持ちにゆとりができるので大切に思っています。
それは自分のためにしていた訳ですが、もっとお花を活かす気持ちで向き合い生活の中に取り入れていきたいです。
他の方の作品を見るのも、個性が出ているのが興味深いです。
次回も楽しみにしています。

杉本いずみ



▼穏やかに晴れた土曜日の午後、田園調布の駅前は、桜が満開に咲き誇っておりました。
今日教えて頂くのは、母の日にちなんだ、ハートの形のアレンジメントフラワーです。
薄紫やピンクのバラを中心に、大輪のラナンキュラスやガーベラ、アトリエの中も桜色です。
オアシス初体験の私には、ハートの形にするのがネックです。
ほとんどの花が正面を向いてしまい、(先生曰く、子供は全部自分の方に向けるそうです)慌てて、立って、いけ直したりしました。
アレンジメント用に、花材を短くカットするのは勇気がいりますが、フォームに挿すことにより、それぞれの花が引き立てあって、生き生きしてくるのには、目を瞠りました。
ほとんど同じ花材でも、全く個性の違うアレンジメントが六つ出来上がりました。素晴らしい!
その後は、写真を撮って頂いたり、美味しいお菓子とお茶を頂きながら、先生のお話を伺い、皆様と楽しくお喋りしました。
心身共に少し余裕が無かったのですが、極上の癒しの時間を頂きました。
先生を始めご参加の皆様、本当にありがとうございました。次回も、楽しみにしております。

石橋 容子  (高26回)


第3回 初参加者の声

真夏の日差しを遮る、緑豊かな田園調布駅前の素敵なアトリエでの
第3回段戸華教室に初参加させて戴きました。
今回は、ひまわりのトピアリーと言う、夏らしいお洒落な
アレンジメントを教えて戴きました。それぞれ個性光る
作品が出来上がった後、おいしいお茶とお菓子、
楽しいおしゃべりに時間の経過するのを忘れていました。
楽しい一時を本当に有り難うございました。      佐伯 寛子さん (高17回)

初めてフラワーアレンジメントに挑戦しました。花に接しているだけで気持ちが和
み、日常の煩悩から開放される気がしました。次回も是非参加しようと思います。
                                三橋 桂子さん (高29回)